noimage

猫と犬のGood LIFEナビ

フードの選り好みをする理由

  1. LINE
  2. twitter
  3. Facebook
  4. はてブ

ワンちゃんは体格が小さいほど、食べ物の好き嫌いがあると言われています。小型犬ほど食べ残しが多く、フードによって食べたり食べなかったり選り好みする傾向があるようです。

小型犬ほど選り好みする傾向

小型犬や超小型犬ほど、オーナーさんにかわいがられ一日中いろいろな食べ物やおやつをもらったりします。そうした結果、選り好みするようになったのでしょうか…。どうしても食べない場合の解決方法として、小さい口に合う粒のサイズと形、味や香りにこだわった嗜好性の高いフードをあげてみてはいかがでしょうか。

食べ残したらどうするの?

たとえ食べ残しがあっても、器はきちんと片づけましょう。そのまま放置しておくと雑菌が繁殖してしまうことがあります。また、「もっとおいしいものが出てくるかも……」と、ワンちゃんが期待して食事を残すこともあります。食べないからと際限なくおいしいものを与えるのは好ましくありません。フードをもっと欲しがるようなときには、おもちゃなどで遊びに誘い気を反らすとよいでしょう。仮に、次の食事でも食べ残したら、ワンちゃんにとって本当に合わないのかもしれません。そうしたときは別のフードを試してみましょう。

ドッグフードはどうやって選ぶの?

味や香りも大事ですが、ワンちゃんに必要な栄養素がバランスよく摂取できているか気になりますね。パッケージに「総合栄養食」の表示のあるフードは、栄養バランスに配慮されており安心できます。「総合栄養食」のフードにも、味やフレーバーなど多くの種類がありますから、愛犬の特徴に合ったものを選びたいものです。体型の特徴や身体機能の特徴など特定の犬種向けに開発したフードもあります。

ニュートロの購入は
正規取扱店で

ニュートロ™は愛犬・愛猫に合ったフードをお求めいただけるよう、正規取扱店にてカウンセリングを行っています。年齢や特有のお悩みに合わせた商品をお買い求めいただけますので、ぜひご来店ください。

ニュートロ™は
厳選した自然素材にこだわり
愛犬・愛猫の幸せと健康を考えた
フードを提供します。

私たちのこだわりは、すべて愛犬・愛猫のために。これからの健やかな生活を、栄養とおいしさたっぷりのナチュラルな食事でサポートします。

  1. ドッグフードTOP
  2. キャットフードTOP
  3. 店舗検索
  4. フードを探す
  1. TOP
  2. 猫と犬のGOOD LIFE NAVI
  3. フードの選り好みをする理由