ホーム > 犬用製品 > ワイルド レシピ™ > 超小型犬~小型犬用 成犬用 サーモン
ワイルド レシピ™
ワイルド レシピ™ 超小型犬~小型犬用 サーモン 成犬用
愛らしく、大切な家族の一員である超小型犬や小型犬も、その祖先は肉食です。
ニュートロ™ ワイルド レシピ™ は、愛犬の祖先の食事に着目し、愛犬が本能的に求める高タンパクで穀物を使わない食事を、サーモン(すり身)をはじめとする高品質な厳選自然素材で作りました。
超小型犬~小型犬が本能的に求める食事
高タンパク
肉食の祖先を持つ愛犬のために、高品質なサーモン(すり身)を第一主原料に使用し、高タンパク(32%以上)を実現。超小型犬~小型犬の健康な筋肉の維持をサポート。
穀物フリー(穀物不使用)
肉食の祖先を持つ愛犬のために、穀物不使用。小麦やトウモロコシ、米などの穀物を原材料として使用せず、消化性に優れた高品質なヒヨコマメやポテトなどを使用することにより、穀物が苦手な愛犬の健康維持と消化吸収の健康維持に配慮。
高品質なサーモン(すり身)を使用
第一主原料(最も多く使用している原料)に高品質なサーモン(すり身)を使用(フィッシュ ファースト™)。肉食の祖先を持つ愛犬のために抜群のおいしさを実現。
厳選自然素材を使用
肉食の祖先が野生の時代に食べていた高タンパクで穀物を使用しない食事を、最新の栄養学と技術をもって高品質なサーモン(すり身)などの厳選自然素材を使用して実現。サーモンやひまわり油などの自然素材からとれるリノール酸と亜鉛の適切なバランスを参考に設計し、皮膚・被毛の健康維持をサポート。
高品質なサーモン(すり身)を第一主原料に使用
原材料
サーモン(すり身)、チキンミール、ヒヨコマメ、フィッシュミール、鶏脂*、エンドウマメ、乾燥ポテト、アルファルファミール、ひまわり油*、エンドウタンパク、タンパク加水分解物、ビートパルプ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
*ミックストコフェロールで保存
保証成分値
タンパク質 32.0%以上
脂質 18.0%以上
粗繊維 3.5%以下
灰分 10.0%以下
水分 10.0%以下
その他含有成分
リノール酸 3.5%以上
亜鉛 250mg/kg以上
ナイアシン 250mg/kg以上
ビオチン 2.5mg/kg以上
代謝エネルギー 約380kcal/100g
1日の給与量の目安
体重(kg) g 200cc
カップ数
体重(kg) g 200cc
カップ数
1300.3 61001.0
2450.5 71101.1
3600.6 81201.3
4750.8 91351.4
5850.9 101451.5
給与方法:●上記給与量の目安は成犬用です。●1日の食事量は、上記の表を目安に、愛犬の運動量に合わせて与える量を加減してください。●フードの切り替え、給与量の変更は、徐々に行ってください。●常に清潔で新鮮な飲み水をご用意ください。●上記目安の量を1日2回に分けて与えてください。●カップ数の数値は目安です。
成犬用総合栄養食
本品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。
AAFCO栄養基準
本品は、AAFCO(米国飼料検査官協会)規定の分析試験により、成犬の健康維持に適したバランスの良い総合栄養食であることが証明されています。
ご注意
  • 本品は犬専用フードです。誤食防止のため、小児の手の届かない場所に保管してください。
  • 本品は自然素材を使用しておりますので、原材料の産地や収穫時期等により、粒の見た目や大きさに若干差がある場合がありますが、品質上問題はありません。
  • 原材料の繊維等が粒の表面に見えることがありますが、品質上問題はありません。
保存方法
本品は窒素封入により品質を維持しております。
直射日光、高温多湿の場所をさけて保存してください。本品は自然由来の酸化防止剤を使用しています。開封後は開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないようにしっかり密封してください。
※本ページ内の製品パッケージ写真、イラスト、粒写真はイメージ図です
製品一覧へ
※イメージ一例です。粒の見た目や
大きさにばらつきがあります。
ワイルド レシピ™ 製品ラインアップ
製品一覧へ
3.製品へのこだわり

抜群のおいしさをもたらす「ミート ファースト™」「フィッシュ ファースト™」
高品質な肉や魚を第一主原料に使用し、抜群のおいしさを実現!ニュートロ™の高い製造技術により、
自然素材本来のおいしさをそのまま封じ込めました。味に敏感な超小型犬~小型犬も、食いつきが違います。

つづきを見る
ページの一番上へ