ホーム > 猫用製品 > ナチュラル チョイス™ キャットフード > スペシャルケア
猫もダイエットが必要?
猫が様々なフードを好むのには、理由があります。野生の猫は自分で狩りをして食事をするとき、「同じ餌を毎日食べることによって、栄養不足を招く可能性」や「1種類の餌ばかりでは、明日食べ尽くしてしまうかもしれない」ということを本能で考え、常に他に何か食べられるものがあるか試しています。猫の本能的な摂食行動は先祖の影響を受けているため、個体差によっては味に飽きやすい猫、好き嫌いが激しい猫がいるのです。
猫もダイエットが必要?
猫は運動管理が難しく、特に室内で飼育していると運動不足で太りやすくなる猫もいます。肥満は健康に様々な影響を与えるため、理想体重を維持するには食事管理が重要になります。
猫は必要な栄養のある食べ物を本能で見分ける!?
猫は本能的に自分に必要な栄養素を含むフードを選ぶ動物です。味の好みがうるさく、すぐにフードに飽きてしまう猫は、味や素材だけではなく自分に必要な栄養バランスを考えてフードを選んでいるのかもしれません。
猫はもともと肉食の動物です
猫はもともと肉食の動物です。草食動物と比べると唾液中のアミラーゼも少なく、本来は穀物の消化が苦手です。そのため、キャットフードは消化性に優れた穀物を使用することが求められますが、中には穀物が苦手なために穀物を使わないフードを好む猫もいます。
猫は毛づくろいでストレス発散?
猫は毛づくろいをすることで、衛生状態を清潔に保つだけではなく、ストレスを発散したり、体温を調節したりしています。毛づくろいによって飲みこんだ毛の排出をサポートしてあげるためには、食物繊維のバランスに配慮することが必要です。
ページの一番上へ