ホーム > ニュートロ™について > ニュートロ™の歴史

HISTORY

創業期
1924
米国・南カリフォルニアで創業
ジョン・サリーンが、イギリスのドッグフード会社を買収して、「Nutro™(ニュートロ™) Products」と命名したところから、ニュートロ™社の歴史は始まりました。
創業当初、ニュートロ™社は南カリフォルニアで事業を展開していましたが、当時は地元を中心とした販売活動を展開していました。
1976
事業規模を拡大
ダイナミックな企業家精神をもつデイビッド・トライテルが「ニュートロ™社」を買収し、「世界一のドッグ(キャット)フード」を作るということを合言葉として、高品質の製品づくりに取り組み始めます。その努力は功を奏し、着実に成長を遂げました。
成長期
1985
最初のプレミアム・フード開発
動物栄養学の権威であるシャロン・マックリー(Sharon Machlik)博士を責任者として迎えた新しい研究開発部門が、最初のスーパープレミアムフード“ニュートロ™・マックス”を開発し、販売をスタートさせました。ニュートロ™・マックスは、ブリーダーや、専門店、そしてペットオーナーの方々に高く評価され、多くのファンをつかむことができました。
1990
主力商品が世界のベストセラーに
さらにこの年、ニュートロ™のもうひとつの主力商品である“ナチュラル チョイス™ラム&ライス”を発売し、その高品質さによって、わずか1年で、世界のラム&ライスフード部門のベストセラーとなり、現在でもその地位は守られています。
スーパープレミアムフード、世界第3位のメーカーに成長し、現在40カ国以上で販売されています。
革新期
2007
そして日本へ
日本において1993年“マックス”および1994年“ナチュラル チョイス™”を次々と発売。さらに、ニュートロ™社の創業以来の研究開発努力と経験を生かしたドッグフード“シュプレモ®”の登場により、日本のドッグフード市場におけるニュートロ™のポジションは確固たるものとなりました。
ページの一番上へ